子どもが大きくなってくると自転車ってどうしようか? なんて迷ってしまうときありませんか? 今までは自転車の後ろの乗せていたものの、さすがに大きくなってくると危ないですし本人も自転車に乗りたがってくるんですよね。


そんな時に子ども用自転車を探していたら、ストライダーという練習用のキッズバイクを知りました。 たしかに子どもがいきなり自転車に乗れるようにはなりませんから、確かに練習してからの方がいいですね。 そしてトイザらスやらららぽーとなどの外で遊ばせてる人を見ると意外とストライダーを使ってる人が少なかったんですね。


そこでやっぱり利用者の感想が一番ですから、子ども用自転車に乗せてる人がいたので聞いてみたんです。すると何人くらいかな。 半分くらいは昔はストライダーを使っていたそうです。でもストライダーだとペダルがないので自転車とはまったくちがくて、せいぜい半年くらいしか使わなかったとか。 で、今のってるD-bikeとかへんしんバイクとかを利用しているとのこと。


ストライダーだと使える期間が短いですが、ペダルをつけられるタイプの場合は数年使えるとのこと。 ストライダー状態でなれたらすぐに自転車に乗れるようになってしまうので、無意味なバランスバイク状態は危険なので避けたほうがいいんじゃないかと。 そうそうストライダーにはブレーキがないので事故はつきものですので、必ずブレーキ付きのがいいですよ、とのことでした。


インスタとかに事故の投稿があるから見てみるといいですよ。とのことなのでパソコンからチェックしてみると、確かに転倒のの様子が見つかりました。


・ ストライダーで爆走後の転倒… がんばれ、少年???? ・ #ストライダー#3歳#arkakama

HARUKAさん(@hartanak)が投稿した写真 -


まぁこどもの遊びなので特に男の子の場合はちゃんちゃなくらいのほうがいいですけどね。 ただ爆走とあるように、ストライダーはブレーキがないために、自分の意思では止まれません。そのため緩い下り坂などでも、どんどんスピードがでてしまい事故につながっているようです。 足で地面をこすって止まればいいとのことですが、それは自転車の乗り方ではないのでストライダー辞めました、というお母さんも居ました。


そんな危険なのかな?とネットで検索してみると、【国民生活センターから「ペダルなし二輪遊具による坂道の事故に注意」】という警告が出されていて、ストライダーの公式サイトにもこの警告文に関しての案内が掲載されていました。


ストライダーを斜度の強い坂道で使用した場合、想像以上の速度が出てしまい転倒してしまった際に大きな怪我をしてしまうおそれがございます。その為急な坂道では走行禁止とさせていただいております。斜度の強い坂道や岩肌がむき出しになっている坂道などでのご使用は絶対におやめください。また、お子様が急な坂道でご使用にならないよう、保護者の方はしっかりとお子様から目を離さないようお願い致します。


これらを確認すると、事故を招くやっぱりブレーキなしの選択肢はありえないかなと。こどもに自己責任といってもわからないですし、テンションがあがってスピードを出して大事故なんてのは避けたいところです。. そのような理由があって、へんしんバイクを選んだとのことでした。


また、以前にストライダーを使っていてへんしんバイクに乗り換えた方は、ストライダーを買った意味も無かったとのこと。 理由を聞いてみると、へんしんバイクやD-bikeは、ストライダーをバージョンアプさせていくようなものなので、これ1台で済んでしまうから小学生くらいまではこれ1台で済んでしまうと。


.

なるほど、そりゃ2台買うよりも1台で済んだ方がいいですからね。.












おすすめサイト

おすすめサイトのエントリーはこちらより申し込みが可能です。

新着一覧

 サ イ ト 名P R支持率
1藤田智則 10
2ふるさと納税 10
3アルケミスタ 10

現在のランキング

 サ イ ト 名P R支持率
1t[ 40
2Google 90
3クラシアン 8

この続きは ランキング 1 で紹介しています。